女性

デリヘルを友人宅で読んだ話

だいぶ昔の話です。その日僕は友人に家の留守番を頼まれていました。急な用事で2、3日空けなければならなくなり、その間ペットの面倒を見て欲しいと頼まれたのです。ご飯代とちょっとしたお小遣いをもらってワクワクして人の家で過ごしていました。夜になると暇になり、何か暇つぶしはないものかと探していた僕は、デリヘルを呼ぶことを…

デリヘルの仕事を楽しんでいます

私はデリヘル嬢の23才です。私が勤務していた場所は、以前のような大歓楽街の雰囲気は無くなってきているんですけど、その分だけ安心なお店が多いんですよ。いっぱいあった怪しいお店が閉めちゃったから、健全なお店が残っているんです。このお仕事を始める前は、コンビニとか宅急便の受け付けとかのアルバイトしてまし…

デリヘルの恐怖は常に人間にあり

デリヘルは相手のテリトリーに入っていくから怖いというのは風俗ではよく聞く話ですが、なかなかどうしてホテヘルだって箱型だって常識の通じないお客というのはいます。そのお客さんは見た目はごく普通でした。イケメンでもなく小汚いわけでもない、四十代初めだろうなという外見で、派手な柄のシャツを着て呼ばれたホテルで待っ…

社会の闇が見えるデリヘルの世界

デリヘル嬢の立場から見る世の中は、普通に見るのとは全く違って見えるのではないかと思う。この国では年間に3万人程度の自殺者が出ているらしいが、その事を日常的に感じる機会はあまりないと思う。だが、デリヘルの仕事をしていると、その様な闇の部分に接する事が多くなるはずだ。裸になると人は弱い部分を見せやすくなる。普…

TOP